新作の車高調 ニチエイレーシング 家族も彼女も文句無し(外部サイト)


<PR>

Biot(ビオ)車高調の口コミ評判 評価

http://www.biot.co.jp/

ビオの特徴

最大の特徴はアッパーマウントの動きと言える。
独立式のアッパーマウントのため、スプリングへ余分な負荷をかけない設計になっているようだ。
この設計がどれほどの耐性や性能に影響あるかを明確にする術がない。
証明するにはとにかく乗ってみるしかない。

スプリングも自社で開発しているとのこと。

自負している部分

  • 正立単筒式はフリクションロスが少ない
  • 正立単筒式はピストンバルブが大きい
  • 新設計ロアシートでの軽量化

ビオの仕様

全長調整式
ピロアッパーマウント
正立単筒式
スチールシリンダー
減衰調整12段
直巻きスプリング
車高をマイナス25〜50mmに設定
購入時のバネレート変更は、±2kgは無料


ラインナップと価格

レジェ(ストリート、コンフォート用) 198000円〜238000円
クレール(ストリート用) 228000円〜238000円
トロワ(スポーツモデル) 258000円〜298000円
サンク(サーキット用) 298000円〜328000円
別タンクサスペンション 328000円〜428000円


対応車種

トヨタ

チェイサー、マークX、アルテッツア、アリスト、スープラ、セルシオ、ソアラ、RAV4ヴァンガード

レクサス

SC430、IS、GS

日産

スカイライン、フェアレディZ、フーガ、ステージア

マツダ

RX7、RX8、コスモ、ユーノスコスモ、ロードスター

ホンダ

S2000、NSX、プレリュード、インスパイア

口コミを集めてみた

検索結果12400件。

しかし、何も情報が出てこない。みんカラにも何もなし。全く口コミのない車高調だ。

誰もつけたことがないのだろうか。。

さすがにひとつくらいあってもよさそうだが、これで会社がなりたつのが不思議なくらい。

この状況だと販売店も扱うのが難しいだろうね。


まとめ

ラインナップは、揃っている方かと思う。

価格と性能だけど、価格は若干高級な部類に入ると思うし、性能に関してはこればかりは乗ってみないとわからない。

だから結論としては、情報が少なすぎて評価に困るというところ。

ヨーロッパ車種向けの色も強い会社なので、富裕層、もしくは独自の販路が確立されっているのかも。

もし、車高調をつけた方(経験者)がいたら是非ともこのサイトへ連絡が欲しい。

 

BLITZの車高調 口コミ評判 評価

○BLITZの車高調の特徴
アルミ素材による軽量化と剛性の確保を両立させた、BLITZのDAMPER ZZ-Rシリーズ。グレードによって機能面に違いが設けられているものの、全体的な質感や高級感はBLITZの車高調ならでは。
調整式には全調整式を採用、キビキビとしたサスペンション性能を損なうことなくスタイリッシュに車高を下げることに成功している。

○ラインナップ

DAMPER ZZ-R 本体価格14万5000円~

DAMPER ZZ-R Spec DSC 本体価格20万5000円~

DAMPER ZZ-R Spec-C 本体価格 19万8000円~

○BLITZ車高調口コミを集めてみた
・値段の割にはいい足だと思う。これならファミリーカーにも使えるので汎用性が高そう。
・BMWにつけているが、BMW向けの車高調でこの価格を探してもないはず。コストパフォーマンスがとても高い。ただし、FRには減衰調整がついているのに、RRにはついていないのが玉にキズ。
・安い割には装備が充実していて、一部部品を流用しての活用もできるので面白い。
・固めの調整でも乗り心地が損なわれないのは、さすがBLITZ。

○まとめ
コストパフォーマンスの高さが、最大のセールスポイント。特に輸入車に使用している人は他のメーカー製の車高調がかなり高価になるため、価格優位性を感じている傾向が強い。
車種を選ばない汎用性の高さにも人気が集まっており、軽自動車やファミリーカーにも使っている例も多い。

オーリンズ 車高調 口コミ評判 評価

オーリンズ ショックアブソーバー

オーリンズはショックメーカーの老舗中の老舗。
自動車もちろんオートバイのショックも手がける大手メーカーだ。
ネジ式、フルタップ式、さらにノーマル形状OKというすべてを網羅した会社。

ラインナップ

type N ノーマル形状
type NS ノーマル形状ショート形状
type HA ネジ式車高調モデル
type HAL ネジ式車高調 全長調整式モデル
type PB ネジ式車高調整別タンクモデル

個人的にはノーマルのバネでショックをいじれるのはとてもありがたい。
20団の減衰調整でどこまでパフォーマンスを上げられるのかとても楽しみ。

しかし、

22万円〜

高額です。

性能は間違いないのだろうけど、ちょっと高い。

簡単には手が届かない。

まとめ

この会社の製品の価格は高額だが、
単筒式構造、多段積層円板バルブ減衰力発生方式、高圧ガス封入、20段階減衰力調整、倒立ストラットなど、
こだわりの部分を詳細に説明、明記している。

ここは自信の現れだろうし、高評価。

開発に自信、本気度を感じることは間違いない。

アイバッハ(Eibach)の車高調 口コミ評判

アイバッハの車高調の特徴

アイバッハはドイツの自動車パーツメーカー。
総勢400人の社員を有する世界的企業。
一般車向けというよりはレースで勝つための開発をメインに行っている。

メインの商品は車高調というよりはスプリング。

ラインナップ、価格帯

品揃えはそこそこ充実しており、ダウン幅も大きい。
しかし、バネだけなのでそこだけを考えるとバネに40000円以上の出費は考えものかも。
10万くらいでレベルの高い車高調が買えちゃう時代だからね。

しかし、完全にバネだけで勝負しているような会社なのである意味すごい。
天下無敵のサススプリングだ。

口コミを集めてみた

ミニで体験談
http://minkara.carview.co.jp/userid/609750/car/1664562/2964946/note.aspx
下げ幅はマイルドとのこと。


S-Lineスプリング ちょっと固い
http://minkara.carview.co.jp/userid/138092/car/715280/1684254/note.aspx
フロント
S-Lineスプリング : 658mm → アイバッハ取付後 650mm

リア
1.4T純正スプリング 671mm → アイバッハ取付後 652mm
乗り心地は上々とのこと。


ヤフオク等の品数もチェックしてみた。
価格は10000円前後が多く、遊びだと思えば結構楽しめる気もするが、彼女や家族の反応は気になるね。

<PR>