新作の車高調 ニチエイレーシング 家族も彼女も文句無し(外部サイト)


<PR>

RS-R の車高調 口コミ評判、評価

RSRの車高調の特徴

減衰調整は幅広くできる仕様。

タイプもたくさんあるが逆に迷ってしまう。好みの減衰力で出荷してくれるようだが、ちょっとマニア向けかも。

減衰次第で乗り心地が決まるといっても過言ではなく、推奨の調整も明記してほしいところだ。

 

ラインナップ

Super☆i
全調整式 減衰調整40段 アルミアッパーマウント 単筒式

Luxury Best☆i
TP Best☆i
Best☆i
Best☆i C&K
Best☆i Limited
TP Basic☆i
Basic☆i
Sports☆i
Black☆i

※メーカーの表はとても見にくい。

口コミを集めてみた

RSRは、乗り心地は2の次、走りにこだわって制作している車高調。
好みの減衰調整も可能ですが、硬いとの口コミが多く、
乗り心地が気になるなら他メーカーにという意見が多いようだ。


他にいい脚はいくらでっもある!そんな意見もあり。逆の最高との意見も。
http://www.h4.dion.ne.jp/~tuccy/diy122-14.htm


調整が少し面倒との意見も
ロアシート横っ腹にネジが付いていて、六角レンチでそのネジを緩めればシートを回す事が出来る。
シートの固着防止には良い機能だが、車高調レンチの他に六角レンチが必要なため、調整が少々面倒。

下げ幅重視ならありだが、乗り心地は微妙との意見があり。
http://suspension-goma.seesaa.net/category/19089657-1.html

 

価格帯

15万円〜25万円

結構高めの価格帯と言えるRSRの車高調。

高い買い物だけに慎重になる。

 

タナベの車高調 口コミ評判、評価

タナベの車高調の特徴

HPは非常に細かく説明がなされている。
車高調の初心者にも優しい図解入り、各部位の説明がある。

タナベにはサスステック(SUSTEC)シリーズがある。
細かいセッティング、ハイレベルな乗り心地を売りとしている。

全調整式(フルタップ)、アジャスト式、固定式(プリセット)

減衰調整は40段。

テーパー型ブラケットロックが付いているので緩みがないとのふれ込み。

メーカー保証期間1年、1万kまで。

ラインナップ、価格帯

サステックプロZ40
サステックプロCF・S
サステックプロZ1
サステックプロFIVE
サステックプロGF
サステックプロNF

価格帯を一覧で見れないのが残念。
自分の欲しい車種を検索するしかない。
HPは車種別検索機能あり。

口コミを集めてみた

ポジティブな意見よりネガティブなものの方が役立つ思う。
完璧な商品はないと思って、どこまでリスクがあるか、許容範囲なのかを検討することをおすすめする。

タナベ車高調のサステックプロNFでフロント全下げ状態なのですがあまり下がらない・・・
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1028699125

抜けやすいイメージ・・・(あくまでもイメージ主観かな、でも意見として)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1255234977

現在、車高調でタナベ、サステックプロNFを組んでるんですが(Fが3KでRが5Kだったかな?)バネが軟らかすぎだと思います(T^T)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1283225732

全体的にはサステックプロNFの口コミがほとんど。

ここでは2位にランクイン。
http://minkara.carview.co.jp/userid/161000/blog/35198147/


タナベの車高調の総評価まとめ

賛否両論、はっきりといいのか悪いのか判断に困ったのが正直なところ。
個人的には種類が多すぎて初心者は迷うんじゃないかな。

メーカーとしては特約店などもあるだろうし、ショップに任せている部分が大きいのかな。

ラルグスの車高調 口コミ評判、評価(LARGUS)

RSRの車高調の特徴

減衰調整は32段で標準化。
単筒式 全調整式
車種対応は一番と豪語するメーカー。
多くのメーカーが保証期間1年以上に対し、180日、
そこは何故なのか気になるところ。

 

ラインナップ、価格帯

スペックS 多様な車種に対応 67800円〜
スペックB 乗り心地重視仕様 59800円〜
スペックRS 走りの追求仕様 148000円〜
スペックD スーパーローダウン仕様 8万円〜

HPは車種別検索機能などもあって非常に使いやすい。

口コミを集めてみた

・大きく落とすならラルグスとの意見。
・耐久性の低さを指摘されています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11131888121


こちあrでは低車高はおすすめしないと、どっち?。
抜け、へたりはないとのこと。走りの性能を求めるかどうかも影響する。
http:etail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1372333533 

高評価はこちら。10mm下げ
http://minkara.carview.co.jp/userid/1146083/car/901351/6753325/parts.aspx
http://minkara.carview.co.jp/userid/2101212/car/1764131/6560754/parts.aspx


減衰調整ケーブルがあると便利、そりゃそうだ。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1598436/car/1729117/6282957/parts.aspx


ラルグスの車高調の総評価まとめ

質問系サイトでは悪評。みんからでは高評価という印象。
走りと乗り心地、どちらを重要視するかで車高調選びは難しい。

ラルグスはお金があまりかけられない人に多く選ばれてはいるが、
価格だけで選べないのが車高調。

慎重にいきたい。

 

D1ドライバー特集

 2015年 D1 出場選手

野村謙 

車両名称: NAC ラブライブ♪ 86 with BRIDE
車両型式: ZN6
車重: 1,370kg
エンジン型式: 2JZ-GTE
エンジン仕様: BC 3.4L kit
排気量: 3,400cc
最高出力: 700ps

 

日比野哲也

車両名称: ファルケン アップガレージ FT86
車両型式: ZN6
車重: 1,050kg
エンジン型式: EJ25
エンジン仕様: TOMEI製 2,6l
排気量: 2,600cc
最高出力:

600ps

 

松川和也

車両名称: ファルケン アップガレージ AE86
車両型式: AE85
車重: 980kg
エンジン型式: 3S
エンジン仕様: 2.2l
排気量: 2,200cc
最高出力:

550ps

 

今村陽一

車両名称: FALKEN PETRONAS OTG 86
車両型式: トヨタ86 ZN6
車重: 1,300kg
エンジン型式: TOYOTA Ph9
排気量: 5.9L
最高出力: 750ps

 

 

馮 仁稚

車両名称: NICHIEI・TMS Silvia S15 RS
車両型式: S15
車重: 1,210kg
エンジン型式: SR20DET改
エンジン仕様: TOMEI 2.2l TD07-25G
排気量: 2,200cc
最高出力: 580ps

 

深田真弘

車両名称: RC-ART&SSR 深田仕様 マークII
車両型式: JZX100
車重: 1,410kg
エンジン型式: 2JZ-GTE
エンジン仕様: HKSカム・ガスケット
RX-6タービン
排気量: 3,000cc
最高出力: 550ps

 

続きを読む D1ドライバー特集

テインの車高調 評判

テインの車高調の評判をネットで集めてみた。

あくまでも個人の見解、体験談なので参考までに。

テインの車高調の特徴

品揃えは豊富

全調整式、ネジ式、複筒式、短筒式、減衰調整、減衰固定などラインナップは豊富。
それにシーンによって選択肢は多い。

選択肢が多いことは詳しい人にはいいのかもしれないが、ドレスアップだけを目的に考えていてる人には難しいかもしれない。
選択肢が多すぎると人は迷ってしまうもの。

価格帯

8万〜20万
安いものはかなり機能も限られる。

FLEX Z   79800円〜98000円

FLEX A  128000円〜148000円

MONO SPORT  148000円〜198000円

ストリートFLEX 128000円〜148000円

ストリートアドバンス 69000円〜88000円

ストリートベイシス 69000円〜88000円

MONOダンパー 148000円〜

スーパーレーシング 272000円〜

スーパードリフト 170000円〜

MONO物フレックス 245000円〜

レーシングフレックス 158000円〜

 

電動減衰力コントローラー

減衰力を電動で細かく設定できるコントローラー。
運転席から設定出来るなどのメリットも大きい。

まーこれがあると楽ではある。

 

テイン車高調の口コミ

 ネット上では以外とネガティブな意見が書き込まれていました。

グレードの低いものは安いと思うが、性能がイマイチという話。やはり満足するものを求めると高額なものになりがち。

性能と価格のバランスが難しいという評価。

 

失敗談

こちらの方は結構な痛手を負ってますね。よく確認してから購入しないとラジコンのようにはいかないという良い事例。

ディーラー持込 13万円の見積もり??

http://sport-car.akakagemaru.info/%E8%BB%8A%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%84/%E8%BB%8A%E9%AB%98%E8%AA%BF/post-3543/

 

キュコキュコと音がする

使用の問題なのでどうしようもないとのこと。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410313409

 

マンホールを踏んだらバコン!と突き上げる

こちらは乗り心地が問題という意見。上位版でないとよくないとも。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12118894987

 

テイン 車高調 評価 

テインの評価をまとめると、低価格帯のもはあまり評価が高くない、上位版は値段も張る分、性能はいいようだ。

テインに関してはある程度の出費の覚悟が必要。

<PR>