<PR>

カテゴリー別アーカイブ: Biot(ビオ)

Biot(ビオ)車高調の口コミ評判 評価

http://www.biot.co.jp/

ビオの特徴

最大の特徴はアッパーマウントの動きと言える。
独立式のアッパーマウントのため、スプリングへ余分な負荷をかけない設計になっているようだ。
この設計がどれほどの耐性や性能に影響あるかを明確にする術がない。
証明するにはとにかく乗ってみるしかない。

スプリングも自社で開発しているとのこと。

自負している部分

  • 正立単筒式はフリクションロスが少ない
  • 正立単筒式はピストンバルブが大きい
  • 新設計ロアシートでの軽量化

ビオの仕様

全長調整式
ピロアッパーマウント
正立単筒式
スチールシリンダー
減衰調整12段
直巻きスプリング
車高をマイナス25〜50mmに設定
購入時のバネレート変更は、±2kgは無料


ラインナップと価格

レジェ(ストリート、コンフォート用) 198000円〜238000円
クレール(ストリート用) 228000円〜238000円
トロワ(スポーツモデル) 258000円〜298000円
サンク(サーキット用) 298000円〜328000円
別タンクサスペンション 328000円〜428000円


対応車種

トヨタ

チェイサー、マークX、アルテッツア、アリスト、スープラ、セルシオ、ソアラ、RAV4ヴァンガード

レクサス

SC430、IS、GS

日産

スカイライン、フェアレディZ、フーガ、ステージア

マツダ

RX7、RX8、コスモ、ユーノスコスモ、ロードスター

ホンダ

S2000、NSX、プレリュード、インスパイア

口コミを集めてみた

検索結果12400件。

しかし、何も情報が出てこない。みんカラにも何もなし。全く口コミのない車高調だ。

誰もつけたことがないのだろうか。。

さすがにひとつくらいあってもよさそうだが、これで会社がなりたつのが不思議なくらい。

この状況だと販売店も扱うのが難しいだろうね。


まとめ

ラインナップは、揃っている方かと思う。

価格と性能だけど、価格は若干高級な部類に入ると思うし、性能に関してはこればかりは乗ってみないとわからない。

だから結論としては、情報が少なすぎて評価に困るというところ。

ヨーロッパ車種向けの色も強い会社なので、富裕層、もしくは独自の販路が確立されっているのかも。

もし、車高調をつけた方(経験者)がいたら是非ともこのサイトへ連絡が欲しい。