新作の車高調 ニチエイレーシング 家族も彼女も文句無し(外部サイト)

<PR>

ボイズ アルジェノンの車高調 口コミ評判 評価

○ボイズ アルジェノンの車高調の特徴

「CST サスペンションシステム タイプベッテル」は、15段階の減衰力調整が可能な、フルタップ全長調整式のダンパーブランド。ローダウンと乗り心地という相反する要素を両立させるという意味では、走行の快適性にこだわりを見せる。比較的低価格でラインナップされていることもあり人気も高く、いわゆるエントリーモデルとしても好適だ。

41p9qaHsQJL

○ラインナップ

CST サスペンションシステム タイプベッテル

レクサス、トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ

各メーカー、車種別にいずれも 73800円~

 

○ボイズ アルジェノン車高調口コミを集めてみた

・色目がシブい。足元が引き締まったような印象になる。

・安いのにマトモな車高調。ただし付属レンチが使いにくい。

・街乗りなら良いかも知れませんが、本格的なサーキット使用では通用しないレベルかと。

・標準設定で使っても純正より少し固い印象です。コーナーの安定感は増しているので気に入っています。

 

○まとめ

コストパフォーマンスの高さというのが、「CST サスペンションシステム タイプベッテル」ユーザーに共通する評価である。減衰力を15段階調整できるのでさまざまな利用シーンに対応できる一方で7万円台という価格の安さは、エントリーモデルとしての役割を十分果たしている。

ただし価格の安さゆえに本格的なサーキットやワインディングとなると不足を感じるかも知れない。